目的は地上と宇宙を結ぶエネルギー

query_builder 2017/06/20
universe-1044107_1280

地球でのシステムは三次元の星ならではの過去、現在、未来というタイムラインにあるので、原因と結果が見えやすく学びには適しています。でもそれを越えなければそのシステムの中で新たなカルマを身に着けてしまい、そのために又回り続けるだけです。魂の学びはありますが・・・

そして状況一つとっても原因が同じ人は一人としていません。例えばひきこもりという状態でもそれは「外に出たら安全ではない」という思いが潜在意識にあり、そうさせていることがありました。本人は出たくないという感覚しか感じられませんがヒプノで潜在意識に繋がると、宗教革命での争いで奉仕と信仰を打ち砕かれ修道院から逃げて隠れて暮らしている状態だけを感情では感じているので、出られない状況を引き寄せていました。

一つをその人生で解放してなかったら又感情だけが独り歩きするように、次の人生でも引き継がれ根本の原因が更にわからなくなっていきます。又、今世である人にとっては是であっても、ある人にとっては非となります。自分がプログラムした人生どおりかどうかということです。
しかし自由意志があり、またすべて忘れて転生するので思い出せるかどうかは・・・

本当はすでに知っていることを思い出すこと。Remember~宇宙のメンバーに戻ることでもあると思います。

顕在意識を深めて問題を 整理し気づきを見つける為にカウンセリングしたとしても、その時点では本質の10%も掴むことが出来ません。本人自身も知らないからです。
思考は現実を創造するとされていますが、結果が遅れてくるので、それまで強い思いを維持することが一番の課題です。それには自分の魂が目的とするものを自分の中に見つけ専念する(時間と思考)ことが早道です。それは潜在意識に繋がり現実化します。潜在意識はダイレクトに現実を創造します。

その目的はあなたの人生に、他の人の人生に、この惑星に善(光)をもたらしますか?実現を信じてそれぞれ自分のヴィジョンを育て続けましょう。

“漠然とした思いからは並行現実は生まれないからです。しかし想念パターンに十分な強さがあれば、それは量子場に作用し、基本現実と共 に同時進行している並行現実を持つことになるでしょう。(中略)思いは持ちこたえ、増幅され、方向づけられなければなりません。
(中略)これを量子力学の面から言えば、望む結果を支えるだけの磁性を帯びた思考を維持することができないということになります”
「アルクトゥルス人より地球人へ」 トム・ケニオン&ジュディ・シオン著 より

抜粋/要約
“高い目的は常に陽気で楽しいもの 愛する人との深いつながり 楽しい仲間意識 自分のライフワークを実行するときの集中力 明るさ  など生命のより澄んだエネルギーへ導きます
目的の明確さがあるとき自分の動機、内なる自己、自分の中心に合うヴィジョンを生み出すことが出来る。目的は地上と天国を結ぶエネルギー。”
「リヴィング・ウイズ・ジョイ」 サネヤ・ロウマン著

記事検索

NEW

  • 目的は地上と宇宙を結ぶエネルギー

    query_builder 2017/06/20
  • 松果体の活性化 1

    query_builder 2017/06/19

ARCHIVE